美味しいレシピ

伝統野菜

みずな

料理人

京水菜とマグロの醤油麹和え

調理時間

10分

使用する京野菜

みず菜,

レシピ考案者

串焼きとおでん五十棲 店長 矢野悟郎さん

おうちでもお店でも使いやすい京水菜の特徴といえば、シャキシャキとした食感です。そのまま生でいただくのもいいですが、今回はほかの食材と和えやすいよう、サッと塩茹でしました。緑色がパッと鮮やかになり、しんなりして量も減るので、サラダよりたくさん食べられますよ。

シェアする

材料(4人分)

京水菜 350g
マグロ 160g
醤油 20ml
米麹 5g

作り方

①米麹としょうゆを混ぜ合わせ、1日1回かき混ぜながら常温で7週間ほどかけて醤油麹をつくる。
②刺身用のマグロの柵をサイコロ状にカットする。
③湯を沸かした鍋に塩少々を入れて京水菜を10秒ほど茹で、冷水にとって絞り、3cmにカットする。
④ボウルで京水菜、マグロ、醤油麹を和え、器に盛る。