農産物図鑑

新京野菜

京あかね

特徴

京てまりよりも一回り大きいミディタイプのトマトで,形はやや縦長です。程よい水分量で味が濃く,しっかりとした肉質を味わえます。 また,京てまり同様,受粉しなくても実がなる特性(単位(たんい)結果性(けっかせい))を持っており,種ができません。

栽培

京都市内全域で栽培・販売されています。

旬の時期

4月下旬〜11月上旬

この農産物を使ったレシピ

現在公開中のレシピはありません。

この農産物を育てている農家さん