農産物図鑑

新京野菜

京の黄真珠

直径5~8mm程度の小粒で,香りが良く,黄色い丸型のとうがらしです。辛さは鷹の爪の約2倍程度と言われ,乾燥させて香辛料として利用されており,色味や辛味付けに向いています。

特徴

農家が栽培・収穫した後,障害者福祉施設で果実の選別したものを香辛料会社が製品化する,農福連携の取組が行われています。

栽培

京都市内全域で栽培されています。

旬の時期

4月上旬〜4月上旬

この農産物が買える店

現在公開中の直売所情報はありません。

この農産物を使ったレシピ

現在公開中のレシピはありません。

この農産物を育てている農家さん

現在公開中の農家さん情報はありません。