美味しいレシピ

新京野菜

きょうのきしんじゅ

料理人

京の黄真珠のピリ辛こんにゃく

調理時間

30分

使用する京野菜

京の黄真珠,

レシピ考案者

「五十家」中島颯太さん

りんごや梨のようなフルーティな香りからは想像できない強烈な辛さも、京の黄真珠の特長です。タカノツメの2倍の辛さと言われていますが、食べた後はサッと辛さが引くのでご安心を。ナムルにプラスしたり、豚汁にふりかけたり、いろんな場面で活躍しそうな、これから注目の京都スパイスだと思います。

シェアする

材料(4人分)

京の黄真珠 少々
こんにゃく 1.5丁
九条ねぎ 1本
白だし 25cc(15倍濃縮)
醤油 30cc
砂糖 小さじ1/2
水 400cc

作り方

①手で食べやすい大きさにこんにゃくをちぎる。
②鍋に400ccの水を入れて沸かし、こんにゃくを入れてひと煮立ちする。
③②を弱火にし、白だし、醤油、砂糖を加えて、落とし蓋をしてさらに15分ほど煮たら火を止め、味を含ませる。
④器に盛り、挽いた京の黄真珠をふりかけ、仕上げに刻んだ九条ねぎをのせる。

この野菜を育てている農家さん


Notice: Undefined variable: farmer_html in /home/kir016651/public_html/kyoyasai/kyotovegestyle.city.kyoto.lg.jp/recipe/detail/index.php on line 370